食物語

Recruit

interview

有村 光平
Kohei Arimura

店長
2015年入社

「働くこと」に魅力を感じた
アルバイトとしての3年

大学生の頃、私は1つのアルバイトを長く続けることができませんでした。こんな自分を変えたいと思っていた時に見つけたのが、焼肉きんぐ鹿児島谷山店の求人です。ここでアルバイトとして働く中で、楽しさ、やりがい、元気と活気、チームワーク、面白さなどを実感し、とても刺激を受けました。そして、当時の店長である上司に出会い、「あんな大人になりたい」と人生で初めて憧れを持ちました。アルバイトを始めて3年が経った頃、その上司に誘われて食物語の社員として働くことになったのです。

基盤づくりに携われるのは
成長段階であるからこそ

食物語はまだまだこれから成長していく若い会社。だからこそ自分自身で考えて行動し、会社の基盤づくりに携わることができます。その面白さややりがいを感じながら、現在管轄しているエリアの売上、利益、衛生の向上に努めていきたいです。

  • 丁寧で簡潔なメニューの説明を心がけています。

  • 決められた項目があり、毎日店内をチェック。

  • アルバイト・パート応募者の面接も重要な業務。

  • 休日は家族とゆっくり過ごすことが多いですね。

新しい取り組みを立案し続けて
会社にとって良い起爆剤になりたいです

Interview List

川越 稔彦
Toshihiko Kawagoe

課長
2014年入社

More View

有村 光平
Kohei Arimura

店長
2015年入社

More View

肥後 真子
Masako Higo

お好み焼き本舗 鹿児島宇宿店 店長
2015年入社

More View