食物語

Recruit

interview

川越 稔彦
Toshihiko Kawagoe

課長
2014年入社

マネージャーは経営と現場を繋ぐ
パイプのような存在

マネージャーの仕事は、会社全体の意思決定事項や方針を店舗やスタッフに反映させることです。店舗が会社の決定事項に基づいて運営されているかを確認し、スタッフに指導。それと同時に、スタッフに店舗で起きている問題や改善点を聞き出して会社全体に提起します。いわば経営と現場を繋ぐ、パイプのような役割。管轄店舗のスタッフと話をしたり、今後の会社の展望を考え立案・実行することはとても楽しいです。また、後輩やアルバイト生たちが少し見ないうちにグンと成長していく姿は、仕事のモチベーションややりがいに繋ります。

社員が「カッコイイ大人」に
成長できる会社にしたい

食物語が会社として成長し続けるためには、スタッフそれぞれの成長が必須。この会社に入ったら、人として成長できそう。カッコイイ人生を送れそう。そう思ってもらえるような人材に、私自身はもちろん、今いる社員やこれから入ってくる社員にもなってもらいたいです。教育マニュアルの策定をはじめ、カッコイイ人生を送る“食物語人”になるための道標をつくる取り組みに力を入れていきたいと思います。

  • 管轄店舗のスタッフに環境改善のための指示を出します。

  • 外部の方々と打ち合わせをすることもあります。

  • 月に1回行われる勉強会。店舗の状況報告等を行います。

  • 休日はゴルフの打ちっぱなしへ。運動も欠かしません。

スタッフそれぞれが成長し
「食物語人」になるための道標をつくります

Interview List

川越 稔彦
Toshihiko Kawagoe

課長
2014年入社

More View

有村 光平
Kohei Arimura

店長
2015年入社

More View

肥後 真子
Masako Higo

お好み焼き本舗 鹿児島宇宿店 店長
2015年入社

More View